スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎゃあぁぁ。

土曜日、いつもどおり昼過ぎまで寝ている

→3時過ぎ、家のチャイムが鳴る

→眼鏡をはずしているためインターホンの画面が見えず、宅配便かなんかだろうと思いいないふりをして寝続ける(いや、だって、ね?)

→しかし、もう一度チャイムがなる

→某郵便業者が不在のふりをしている時、去り際に嫌がらせのごとくもう一度チャイムを鳴らしていくのを思い出す

→しかし、今は宅配便が届く覚えがない

→嫌な予感がしたので眼鏡をかけ、起きてインターホンを見てみる





ハハオヤキタヨー!?((((;゚Д゚))))





そんなこんなでギルドイベント参加できなくてごめんなさい

やっと帰って来られた妃悠です



聞いてみると、妃悠に連絡がつかないのに切れてこちらまで来たとか。

あーそういえばねー

なんか電話来てたっけねー

忘れてたけどねー

ふははー



怒られました

子供か!

子供だ!



車でわざわざ6時間近くかけていらっしゃったそうです

ほんとすみません…

でもさ

前夜決断、翌朝決行って。

そしてその日のうちに帰るつもりって。

金かかるから帰ってくんなって言ってるくせに

ガソリン代もったいないでしょう…

わずか30分足らずの説教のために来たそうです

サーセン…



結局その後

「○○(妃悠のいとこ)のとことか行けば?」と、母親が妃悠のいとこの携帯に電話

…いや、妃悠の部屋はとても人がいられる環境じゃなかった

→しかし、携帯は留守電

→一応妃悠が家の方に電話

 (同時に母親も実家に着いたよー電話)

→たまたまいとこの旦那が帰ってきていた

→どうやらいとこは仕事らしい(普段は土日祝日休みだけどちょうど学会云々だったらしい。)

→「したら帰るわー」と母親(電話中)

→「帰るってー」ということでいとこ宅との電話終了

→ところが「今から帰ってきたら暗くなるだろうから無理しなくていい」と父に言われたらしく

 いそいそと妃悠のいとこ宅に電話をかけ直す母

→「泊めてv(はあと)」

 …いとこの旦那が迎えに来てくれるらしい。

 母の無自覚の図々しさは健在でした

 母が妃悠宅からいとこ宅までの道のりがわからないということで、妃悠宅に車を置いていくそうです

 ちなみにですね

 妃悠のいとことは言っても妃悠より18も上のため

 妃悠より母親の方が歳が近いんですね

 だからいとこ夫婦と仲もいいんです

 逆にいとこの子供の方が妃悠と歳近いくらいなんです

 それが悲劇を招いたんです

→いとこ宅に母親が行く際、なぜか一緒に連れて行かれる

→途中で昼ごはん(と言っても4:00くらい)を買ってからいとこ宅到着

→ここで初めていとこと連絡がとれる

→「泊めてv(はぁと)」

 もう来てるけど一応頼む母

→なんか買ってくるものはあるかと聞かれる

→母「ビール500ml缶!3本でいいかな(^^)あ、あとウメッシュ!

 妃悠「今寄ったんだから買ってくればよかったじゃん!!

 母「∑( □ )」

→母「明日車取りに行かないとなー」

 妃悠「ここまで乗ってくればよかったじゃん」

 母「道わかんないもん」

 妃悠「先導してもらえばよかったじゃん(´・ω・)

 母「∑( □ )何で着いてから言うの!!

 …親子です

→いとこの子供たちが帰ってくる

→毎度ながら妙に子供に懐かれる(なんでだろう…?)

→夕ご飯後、何時くらいに帰ろうかなーみたいな話をしている

→子ども達「帰らないでー!」

 妃悠「いや、帰るよ(´・ω・)」

 子ども達「泊ってってー!」

 妃悠「いやー、帰る(´・ω・)」

 子ども達「帰っちゃだめー!」

 妃悠「や、かえr」

 いとこ「せっかくお母さんも来てるんだし泊ってけばいいじゃん(´・ω・)

 いとこ裏切ったー!!
 
 送り云々の話してたのに!

→子ども達だけではなくいとこまで泊っていけと言い出す

→「いや、泊らないよ?帰るよ?」「ここにいてもやることないもん」「帰ってPCでゲームやる(´・ω・)」等々粘ってみる

→たまたま来た別のいとこ(整体師)にマッサージをしてもらう(歪んでいるためとても痛かった)

→子ども達に言われて人生初のwii(太鼓の達人)をやる

→子ども達が「一緒に寝るー!」と騒ぎ出す

なんかもう色々あきらめる



…えぇ

そんなこんなで泊って(泊らされて)きました

ちゃんと子ども達寝かしつけてあげましたよ

そのあと帰れなかったことにやさぐれて

酒を飲んでる親やいとこたちの横で炭酸を飲みつつ(酒苦手)

1人でwiiボウリングやってましたよ

そしてなんだかんだで皆11時には床に着き(意外と健康的な方々)

夜行性のため寝付けない妃悠は1時過ぎまで漫画を(勝手に)読んだあと床に着きました



なのにさ

朝5時過ぎに何かを確かめに来た子供がドアを開けた音で起こされた

はえぇよ!

日曜なのになんだよその若さ!

でも昨日寝つけたあと別の部屋で寝たから、探されてたら困ると思い一応確認

録画したドラえもん見てた(´・ω・)

なぜこの時間に。



そしてそのあと部屋に戻ったけど、すぐにトイレに行こうと階下に降りると

子供増えてる。

この家ではこれが普通なのか。

そして何を見てるのかと思ったら

録画した遊戯王見てた(´・ω・)

これだいぶ前に終わってるだろう。

と思いつつ

一緒に見だす自分

いや、社長見たさに…

「あードーマ編かー」

「リボーンの子供ランボが木馬の声で、大人版ランボは海馬の声なんだよねー(´・ω・)」

子供より詳しい自分

妃悠「GXとか5D'sよりこれが一番面白い(´・ω・)」

子供「うん、このときが一番面白いよね(´・ω・)」

妃悠「ねー(´・ω・)」

子どもと馴染む自分

とても低レベルです

そこでシャワーを浴びていたいとこの旦那登場

またこれ見てんのか

よくもまぁ飽きずにおんなじものを何度も何度も…」

そんなに見てんのか

ドーマ編のそこまで盛り上がってない部分だよ…?

そして少ししてから母登場

母「これなんだっけ」

妃悠「遊戯王」

母「あーそうそう。あんたもまだカードもってるならやればいっしょ(あげればいっしょ、の方の意味で)」

妃悠「いや、まだ帰ったとき○○(弟)とやってるよ…?」

母「…いい加減やめなさい…?」

ごもっとも。



そしてデッキを見せてくる子供。

ブラックマジシャンやらブラックマジシャンガールやら入ってるなーと思いつつ

妃悠「…なんで融合入ってないのに融合モンスター入ってるの?」

子供「え、融合モンスター入ってた?

妃悠「紫って融合モンスターでしょ

ルールわかってないんかい。





…というわけで

ついさっき帰ってきました

そして母も実家に帰りました(決して「実家に帰らせていただきます」方面ではありません)

なんかもうどっと疲れた…

それでもマビの農場のこと考えてる自分は

やっぱどうかしてると思う。

まぁ

今更だけどね(笑顔)

コメント

うは;;

…お疲れ様でした(^^;
しかし 親の突然の来訪ってかなり困るよね
うちも一度だけされたことがある…
全く何の連絡もなしに ではないのだがね…(^^;

前日の夜遅くにいきなり電話がかかってきて
「明日昼過ぎにそっち着くから空港まで迎えに来てっ」
とか なんですかそれはっ?!と思いつつ
なんとか泊まれるようにしといたけどね…ww

いあしかしほんとお疲れ様でしたw

惨劇でした。

>Kanaさん

コメありです。本当にお疲れになりました…。
来たときに「入れろ」と言われて「嫌だ」「無理」と粘ること数分。妥協して「少し待って」と言って「何分?」と聞かれ、「1時間くらい」と大真面目に答えたら「馬鹿じゃないの」「ふざけんじゃない」と一蹴されること1回。
逃げ切れませんでした…。

てかね

それ以前に 1時間待ってもらわなきゃいけない家の中ってどんなだよっ?e-330

整理下手なのはまびで十分承知してるけどね?w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター
プロフィール

妃悠

Author:妃悠

「きゆう」ではなく「ひゆう」

マビノギキホールサーバーで活動中

生産好きだけど面倒くさがり

故に生産・戦闘共に中途半端

故にいつまで経っても初心者

基本人として残念なので色々と閲覧注意

特に過去記事においては暗い話注意

あと毒舌は常に注意

今後こそマビ中心ブログになる予定

でも予定は未定

とりあえず気が向いたら更新

超気まぐれ不定期更新

うん、いつものこと

(2011.4.9 更新)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
時計
東のエデン
夏目友人帳
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。